HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

ドラマ『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」は
FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】*SEO用

「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」とは?

2011年10月11日から12月13日まで放送されていたドラマ「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」。
この作品は報奨金をかけて凶悪事件の犯人逮捕に全力を注ぐ主人公の奮闘ぶりが描かれているドラマとなっています。
この作品で米倉涼子が主演を務めました。
こちらのドラマは2007年4月1日から警視庁が導入した「捜査特別報奨金制度」というものにスポットが当てられて制作されました。

殺人事件の時効がなくなろうと、時がたてば事件の記憶が薄れていく現実は変わらない。
警察が捜査員の人数を減らす事実も変わらない。
それでも遺族は犯人の逮捕を願う。財産を投げ打って懸賞金をかけるほどに…。
想像してみてほしい。もしも、そんな彼らの思いに応えられるヒーローがいたとしたら…。
このドラマは、報奨金付事件に挑むバウンティハンターになった女たちの物語。
平凡な生活を送っていた女性たちが、‘刺激’と‘小遣い’欲しさに犯人探しを始める。
最初は危険な場面に尻込み。素人の限界に直面し、打ちのめされる事も…。
しかし、女たちはバウンティハンターをやめようとはしない。どんな壁にぶつかろうとも、ポジティブ&パワフルに突き進んでいく。
女たちにはプライベートでも問題が多発。多額の借金を背負わされたり、めいっ子の面倒を見ることになったり、DV夫が追いかけて来たり、夫婦げんかをして家を飛び出したり…。
それでも女たちは事件解決に奔走する。なぜなら、ある時を境に自分たちの行動に救われる人々がいることを知るからだ。

 井坂黎(米倉涼子)は35歳のCA。部長から退職勧奨をされ、キッパリ断ったものの、気分が冴えない。そんな時、空港でスリ事件が発生。後輩の本村純(桐谷美玲)とともに、見事スリを確保するが、被害者が全国指名手配中の強盗殺人犯だったため、捜査特別報奨金として100万円がもらえることになる。
 黎がマンションに帰ると、金融会社の男たちがたむろしていた。黎の妹・井坂茜(山口紗弥加)が、姉を保証人にして500万円を借りたまま行方をくらませてしまったのだという。茜が営んでいる小料理屋“春夏冬”(あきない)を訪ねていくと、和久井和美(堀内敬子)という料理手伝いの女性と遭遇。生活感が溢れていて、黎とは気が合わなそうだ。茜の娘・春(川島鈴遥)は小学5年生だが大人びた雰囲気で、母親が失踪したというのに、動揺した様子も見せない。
 警察署に出向いた黎だが、生活安全課の刑事・権藤猛(谷原章介)はまともに取り合ってくれない。権藤はどうやら、本庁捜査一課のエリート刑事・寺島(小泉孝太郎)と因縁があるようだ。黎は部長のしつこい退職勧奨を受け入れ、退職金で茜の借金を返済し、自分で茜を探し出すことを決意する。
 “春夏冬”の並びにあるスナックのママ・ひとみ(原幹恵)によれば、最近茜は店の客の男と話し込んでいたという。人並み外れた記憶力が武器の黎は、男の写真を見て、近所の工事現場にいた男だと気づくが、男は既に辞めていた。警察署に向かった黎と純は、愕然となる。その男は山本康夫(水橋研二)という指名手配犯で、女性を殺害し、死体を遺棄した罪で追われていたのだ。2人は必死に訴えるが、権藤は聞き流すだけだ。
 “春夏冬”に戻ると、黎は捜査報奨金を稼ぐバウンティハンター(賞金稼ぎ)をやろうと言い出す。山本を捕まえて報奨金を手に入れようというのだ。刺激が大好きな純はもちろん、和美も報奨金が100万円と聞き、乗り気になる。そこに、夫からDVを受けて失踪中の鈴木真知子(戸田恵子)も加わり、女たちのバウンティハンターチームが誕生する。

 バウンティハンター(賞金稼ぎ)として次のターゲットを絞り込む黎(米倉涼子)、純(桐谷美玲)、和美(堀内敬子)、真知子(戸田恵子)。話し合いの結果、4年前に西郷雅康(上野太)という男を殺害して逃走中で、報奨金100万円がかけられた杉田雄三(岡田達也)という37歳の男に定め、捜査を始める。純たちに「女の魅力で捜査資料を手に入れてほしい」とけしかけられた黎は、“春夏冬”にやって来た権藤(谷原章介)に捜査の情報が欲しいと頼むが、煙に巻かれてしまう。
 真知子たちの調べで、西郷は金融会社を営んでいたことがわかる。犯行現場を訪ねた黎は、毎月、西郷の月命日に供えられている花束を見つける。とっさに杉田を思い浮かべる黎だが、花屋に来る男性は、巨漢の杉田とは体型が全く違うらしい。杉田は、母・静枝(岩本多代)が住んでいる家を借金のカタに取られそうになり、西郷を殺害していたという。
 黎は静枝の気持ちを案じるが、和美に、お腹を痛めていない人に母親の気持ちなどわからない、春(川島鈴遥)の気持ちがわかるのかと責められてしまう。翌日から苦手な手料理に挑戦する黎だが、目玉焼きも満足に作れない黎に、春は呆れ顔だ。
 黎が静枝の家を探していると、偶然、横断歩道で立ち往生している静枝に出くわす。静枝を助けて、そのまま家まで付き添っていくと、家の前にはマスコミがたむろしていた。彼らから静枝を守ろうとする黎。だが静枝はマスコミに対し毅然と「私が死ねばまた面白く書き立てるのでしょうけど、私は死にませんよ。息子が捕まって死刑になるのを見届けるまでは」と言い切る。
 自分たちのやっていることもマスコミと同じではないかと悩む黎に、和美は「私たちのやっていることは正義だ」と反論する。そして和美から目玉焼きの講習を受けていると、真知子から慌てた様子で電話がかかってきた。なんと真知子が働くホームセンターで、春が万引きで捕まったというのだ!

 黎(米倉涼子)たちは3人目のターゲットに、10年前のOL殺人事件を選ぶ。それは偶然、和美(堀内敬子)の誕生日に起きた事件だった。だが、なぜか機嫌が悪い和美は捜査に加わらないと宣言。純(桐谷美玲)と真知子(戸田恵子)も「人数が少なければ分け前が多くなる」と言い出し、今回は和美抜きで捜査することに。被害者は23歳のOLで、自宅マンションでナイフで刺されて死亡していた。
 その晩、黎が“春夏冬”の2階に戻ると、和美と息子の一平(加藤翼)が寝入っていた。春(川島鈴遥)によれば、和美は夫婦喧嘩をして家を飛び出したらしい。不機嫌の理由を理解する黎。一方、春は自分もバウンティー・ハンターに入れてほしいと興味津々で言い出すが、黎は、茜(山口紗弥加)を探し出すという特別ミッションを与えて煙に巻く。
 翌日、部屋の掃除をしていた和美は、一平が落書きをした指名手配書を見て硬直する。マジックで髪の毛やひげ、しわが描き足された似顔絵は和美の夫・真平(眞島秀和)にそっくりだったのだ。その頃、下校途中の春と一平の前に、昨晩帰ってこなかった妻と息子を心配して、真平が姿を現した。悩んでいる様子の一平に代わって、春は真平に、10年前の和美の誕生日に何をしていたか質問するが…。
 真知子の調べによると被害者のOLは奔放な性格で、複数の男性と同時に付き合って恨みを買ったらしいが、捜査線上に浮かんだ容疑者は全員シロだった。会話を盗み聞きしていた和美は、皆に内緒でそのOLの勤め先を勝手に訪ねる。その姿を、捜査に出向いた純が目撃し、賞金を独り占めする気だと疑ったことから、和美との仲は険悪になってしまう。
 2人きりになるタイミングを見計らって事情を尋ねる黎に、和美は手配書の写真が夫の真平とそっくりなのだと打ち明ける。真平と被害者の会社は取引があり、当時の写真には、パーティーで親しげにしている真平と被害者が写っていた。そして、真平には事件当日のアリバイも無いのだと和美は告白する。

 黎(米倉涼子)たちは3人目のターゲットに、10年前のOL殺人事件を選ぶ。それは偶然、和美(堀内敬子)の誕生日に起きた事件だった。だが、なぜか機嫌が悪い和美は捜査に加わらないと宣言。純(桐谷美玲)と真知子(戸田恵子)も「人数が少なければ分け前が多くなる」と言い出し、今回は和美抜きで捜査することに。被害者は23歳のOLで、自宅マンションでナイフで刺されて死亡していた。
 その晩、黎が“春夏冬”の2階に戻ると、和美と息子の一平(加藤翼)が寝入っていた。春(川島鈴遥)によれば、和美は夫婦喧嘩をして家を飛び出したらしい。不機嫌の理由を理解する黎。一方、春は自分もバウンティー・ハンターに入れてほしいと興味津々で言い出すが、黎は、茜(山口紗弥加)を探し出すという特別ミッションを与えて煙に巻く。
 翌日、部屋の掃除をしていた和美は、一平が落書きをした指名手配書を見て硬直する。マジックで髪の毛やひげ、しわが描き足された似顔絵は和美の夫・真平(眞島秀和)にそっくりだったのだ。その頃、下校途中の春と一平の前に、昨晩帰ってこなかった妻と息子を心配して、真平が姿を現した。悩んでいる様子の一平に代わって、春は真平に、10年前の和美の誕生日に何をしていたか質問するが…。
 真知子の調べによると被害者のOLは奔放な性格で、複数の男性と同時に付き合って恨みを買ったらしいが、捜査線上に浮かんだ容疑者は全員シロだった。会話を盗み聞きしていた和美は、皆に内緒でそのOLの勤め先を勝手に訪ねる。その姿を、捜査に出向いた純が目撃し、賞金を独り占めする気だと疑ったことから、和美との仲は険悪になってしまう。
 2人きりになるタイミングを見計らって事情を尋ねる黎に、和美は手配書の写真が夫の真平とそっくりなのだと打ち明ける。真平と被害者の会社は取引があり、当時の写真には、パーティーで親しげにしている真平と被害者が写っていた。そして、真平には事件当日のアリバイも無いのだと和美は告白する。

 いつものように常連客で盛り上がっていた“春夏冬”で、センセイと呼ばれている大岩(柄本明)が突然吐血した。病院に付き添った黎(米倉涼子)が、入院手続きをするために大岩の鞄を見ると、20年前に瀬谷利夫(諌山幸治)という若い巡査が殺害された事件の手配書が出てくる。そして手帳には、捜査メモがビッシリと書き込まれていた。大岩は元刑事だったのだ。
 聞くと大岩は5年前に警察を定年退職したが、時効が過ぎた今でも単独で捜査を続けているという。大岩はこの事件の捜査に専念して、死を看取ることができなかった妻のためにも犯人を見つけ出したいと願っていた。しかも犯人は、瀬谷が所持していた拳銃を奪って逃げている。自身も余命が少ないと感じ、生きているうちに事件を解決したいという大岩に、黎は自分たちがバウンティハンターをしていることを明かし、協力を申し出る。
 だがこの事件の捜査を持ちかけると、純(桐谷美玲)たちは難色を示す。現金な和美(堀内敬子)は懸賞金がかかっていないからパスすると言う始末。しかし黎は、犯人が拳銃を持ち去っており、息子の一平(加藤翼)にも危険が及ぶかもしれないと説き伏せて、純と和美と真知子(戸田恵子)にも捜査に参加させる。
 早速、純たちが聞き込みを始めるが、20年前に警察が徹底的に捜査をしており、新たな手がかりは見つからない。瀬谷の母親に会った黎は、「過去をほじくり返さないで」と言われてしまう。
 一方、黎に話を聞いた権藤(谷原章介)も事件を再捜査し始める。捜査する必要は無いと苦言を呈する寺島(小泉孝太郎)に、権藤は「人間の仕事」として捜査をしているのだと言い返し、熱い火花を散らす。
 黎と純は何も収穫が得られないまま、大岩の病室を見舞う。犯人を見つけて、どうするつもりかと問いかける黎に、「多くの人の人生を変えた人間の顔を、この目で見たいだけ」と答える大岩。その言葉に執念を感じた黎と純は、真相解明への思いを新たにする。

 黎(米倉涼子)たちは女性殺害の容疑で指名手配されていた持田修司(徳山秀典)という男を、見事連携プレーで捕まえる。しかし持田は、被害者の井上千恵(近野衣里)が殺された時、六本木のシャコンヌというバーで女と一緒にいたと主張。「さゆり」という女を探し出してほしいと言い残して、寺島(小泉孝太郎)に連行されていく。和美(堀内敬子)や真知子(戸田恵子)は苦し紛れの言い逃れだと取り合わないが、純(桐谷美玲)は持田の主張が気になる様子。
 純は1人で警察に出向き、持田に面会したいと権藤(谷原章介)を通して頼むが、寺島にあっさり拒否されてしまう。だがそこで偶然、面会に来ていた持田の兄(柏原収史)と知り合う。兄は持田が犯人だと認めていたが、冤罪かもしれないという純の説に興味を示す。
 “春夏冬”に報告に来た純は、事件を洗い直して気づいたおかしな点を黎に指摘する。1年前の事件当日、千恵はマンションの自室でナイフで刺されて殺害されていた。それを管理人に知らせたのが持田で、管理人が警察に通報する間に現場から姿を消していた。しかし持田が管理人に知らせたのは死亡推定時刻から4時間後で、もし持田が犯人なら、殺して4時間も経ってから、わざわざ自分で通報したことになってしまうという話に、黎もつじつまが合わないことを認める。
 さらに純は、シャコンヌという店を探したが、六本木には見つからなかったという。しかし、ひとみ(原幹恵)がその店を知っていた。シャコンヌは看板を出しておらず、営業時間も気まぐれで、「マニアにはたまらない店」だと、ひとみは意味深に微笑む。
 場所を教えられて黎と純が訪ねていくと、そこはおネエキャラのマスター(クリス松村)が営業しているいかがわしげなバーだった。マスターによれば、確かに「さゆり」という女は存在し、その店を利用していたというのだ。さゆりの会社を調べると、札幌に出張中だと判明。ちょうど千歳にフライトが入っていた純が、1人でさゆりに接触を試みる。

 黎(米倉涼子)はいつも喧嘩ばかりしている権藤(谷原章介)から、一流ホテルのディナーに誘われる。バウンティハンターの仕事について、賞金だけでないやり甲斐を熱く語る黎。だが権藤はそんな黎に「事件は犯人逮捕で終わりじゃない」と意味ありげに語るのだった。
 黎たちが新しくターゲットに選んだのは、3年前に起きたコンビニ強盗殺人事件の犯人だった。被害者はアルバイトの女子高生・中村貴子(戸井智恵美)で、犯人の井上恒雄(小須田康人)は彼女をナイフで刺殺し逃走中。警察からの懸賞金100万円の他に、被害者遺族からの私的懸賞金200万円もプラスされていた。
 黎と純(桐谷美玲)が貴子の両親に会いに行くと、父親の信夫(吹越満)は事件当日、腹痛を訴える貴子を無理やりバイトに行かせたことを深く悔いていた。その姿に、犯人逮捕への思いを強くする黎と純。一方、和美(堀内敬子)と真知子(戸田恵子)が調べると、ネットでは犯人である井上の妻や娘の笑美(竹富聖花)に対しても「死刑にすべきだ」などという心無い書き込みが、顔写真とともに溢れていた。黎が当時笑美の通っていた中学校を訪ねると、笑美は自分の意思に反して転校させられ、現在の情報は得られない。
 “春夏冬”で大岩(柄本明)と話していた黎は、井上が母親のところに現れる可能性に気づく。さらに元刑事である大岩の「皆さんは途中でやめることができていいですね」という言葉が気にかかる黎。そんな時、春(川島鈴遥)から、権藤が街で若い女と親しげに歩いていたという情報がもたらされる。
 純はフライト中の機内で中村夫妻と再会する。警察から、犯人の目撃情報が故郷の福岡であったと連絡を受け、現地へ向かうところだった。
 同じ頃、黎は街で権藤を見かける。春の証言通り、女子高生が親しげに権藤に腕を絡ませていた。しかしその顔を見た黎は驚愕する。その女子高生は、なんと加害者の娘で、行方がわからなくなっていた笑美だったのだ! 笑美は黎にも親しげな表情を見せ、“橋本梨沙”と名乗って去る。黎は権藤に井上の情報が欲しいと頼むが、権藤は「彼女には近づくな。この事件には関わるな!」と厳しい表情で言い捨てるのだった…。

 黎(米倉涼子)はバウンティハンターを続けると宣言したものの、チームが解散するのではないかとため息をついていた。真知子(戸田恵子)はここしばらく姿すら見せず、20万円を貸していた和美(堀内敬子)は失踪したのではないかと心配する。その頃、フライト中の純(桐谷美玲)は、親切な男性客に荷物を降ろすのを手伝ってもらっていた。“春夏冬”には珍しく新顔の客が訪れる。男は最近この辺りに越してきた伊藤(神尾佑)と名乗るが、大岩(柄本明)は少し気にかかるようだ。
 黎がいつものように“スナックひとみ”で、怪我が快復した権藤(谷原章介)と喧嘩をしていると、真知子から電話がかかってきた。体調を崩した真知子は古びたビジネスホテルに潜伏し、1週間も寝込んでいた。胸騒ぎがするという真知子を無理やり病院に連れて行くと、過労と診断され、そのまま入院してしまう。
 春(川島鈴遥)が学校から帰ってくると、伊藤とすれ違う。伊藤はさり気なく歩いていくが、“春夏冬”のことをうかがっていた様子だ。だがそれと入れ替わりに、純を機内で手伝った親切な男が現れ、“春夏冬”の場所を聞かれる。その男・岸本(相島一之)はなんと真知子の夫で、金沢で100年も続く老舗和菓子屋の4代目であり、真知子の本名は“咲子”だと告げるのだった!
 真知子の居場所を尋ねる岸本に、黎は暴力を振るっていたのではないかと単刀直入に聞く。だが岸本は紳士的な態度で、2人は自他共に認める仲のいい夫婦だったと答える。むしろ問題があったのは真知子で、ネット通販で浪費したり、スタッフを理不尽に怒鳴りつけたりしていたといい、その証拠写真も差し出す。挙句の果てには「あなたの子供は産みたくない」と拒否したともいう。
 半信半疑の黎は真知子の意志を確かめたいと主張するが、タイミング悪く純が見舞いから帰って来たため、真知子は病院に入院しているとばれてしまう。仕方なく黎たちが岸本を病院に連れて行くと、真知子は危機を察知して退院した後で、病室はもぬけの殻だった。

 クリスマスが近づいてきて、“春夏冬”でも黎(米倉涼子)たちがツリーの飾りつけを始めた。離婚の手続きで金沢に帰っていた真知子(戸田恵子)も無事戻ってくる。自分で和菓子の店を持ちたいという真知子のためにも、バウンティハントに精を出そうと盛り上がる和美(堀内敬子)たち。だが、ターゲットを決めようと警視庁のホームページをのぞいた黎たちはがく然となる。殺人容疑の指名手配犯として、失踪中の黎の妹・茜(山口紗弥加)の顔写真がアップされていたからだ。
 黎と純(桐谷美玲)が警察で寺島(小泉孝太郎)に話を聞くと、茜が疑われているのは竹田聡一(大根田良樹)という経営コンサルタントの遺体が、川で発見された事件だった。竹田は茜と高校の同級生で、“春夏冬”の常連だったとのこと。近くの空き店舗から争った痕跡が見つかり、そこには茜の指紋や髪の毛が残されていたほか、竹田の手には茜の指紋付きのイヤリングも握られていたという。
 しかし和美は、竹田という男を“春夏冬”で見たことがないと主張。黎も茜が人を殺したなど信じられない。純は茜が借金していた500万円に鍵があるのではないかと推理する。そこへ春(川島鈴遥)が服を泥だらけにして帰ってくる。母親が指名手配されたことが知られて、学校でいじめられたらしい。貯金箱を差し出し、「私的懸賞金をかけるから、ママを捕まえて」と言う春に、黎たちは茜を見つけ出すことを決意し、今回のターゲットとする。
 和美たちは“春夏冬”にやって来た権藤(谷原章介)に、指名手配の件を教えてくれなかったと文句を言うが、「教える義務、あるのかな?」と素っ気ない態度をみせる。黎はそんな権藤を店から追い出す。黎は茜が「警察は信用できない」と言っていたのを思い出したのだ。真知子がインターネットで情報を探したところ、竹田は取引先に頼まれてリストラ策を行なったが、その手法が強引で、大勢の人から恨みを買っていたことがわかる。
 そんな時、茜から春に電話がかかってくる。黎は犯人でないなら出頭するよう説得するが、茜は自分の知らないところでイヤリングを遺留品にされ、警察など信用できないと繰り返す。これまで真犯人を探していたが、もう疲れたので助けてほしいと茜に言われ、黎は近くの公衆電話に走っていく。だが、そこには茜はいなかった。警官が“春夏冬”の周辺をマークしているため、また逃げ出した後だったのだ。
 途方に暮れる黎だが、純たちと話しているうちに、茜と接触するある秘策を思いつく。

 いなくなった春(川島鈴遥)を探して町を駆け回った黎(米倉涼子)は、小学校の倉庫に監禁されていた春を発見して“春夏冬”に連れ帰る。春は、背後からいきなり口を塞がれ、頭から袋を被せられたのだという。大岩(柄本明)は、誘拐は犯人からの警告ではないかと指摘。身の安全を守るため、茜(山口紗弥加)と春は大岩と共に、ひとみ(原幹恵)の知り合いの別荘に避難することにする。
 だが別荘に着いた茜から、大岩の体調が良くないとの電話が入る。黎が病院で薬をもらって帰ってくると、“春夏冬”には鍵がかかっており、出てきた和美(堀内敬子)と真知子(戸田恵子)は顔を青ざめさせていた。インターネット上に、和美が警官と押し問答をしている動画や、“春夏冬”の悪口が多数アップされていたのだ。黎は店にやってきた権藤(谷原章介)に、警察がやらせているのではないかと問い詰めるが、権藤は否定しない。自分は黎たちの味方だから茜に会いたいと言う権藤を信じられず、黎は店から追い出す。
 その晩、常連客を装って“スナックひとみ”で飲んでいた伊藤(神尾佑)は、茜の居場所を察知し、刑事部長の佐貫(中原丈雄)に電話を入れる。佐貫から現場に応援に行くように指示を受けたのは、そばにいた権藤だった。権藤が車で出て行くのを不審な思いで見る寺島(小泉孝太郎)。
 茜たちは追いつめられながらも、別荘で穏やかな一時を過ごしていた。しかし玄関のチャイムが鳴り、大岩が出ると立っていたのは伊藤だった。伊藤は警察手帳を見せて茜を出すように要請、続いて権藤も車で到着し、茜を引き渡すように告げる。権藤も敵側の人間だったのかと、驚愕する大岩。伊藤と大岩が揉み合いになる中、一発の銃声が響き、大岩は腹部から血を流して倒れた。
 そこへ寺島も到着するが、伊藤は強引に茜を車に乗せ、権藤も出血する大岩を見捨てて、車を発進させてしまう。そして山道の途中で車を停めると、権藤と伊藤は茜を連れて人気の無い遊歩道へと入っていった。
彼女達が貫く正義で、茜の無実を証明し、真犯人を追い込むことができるのか!?

井坂 黎 – 米倉涼子
本村 純 – 桐谷美玲
和久井 和美 – 堀内敬子
岸本 咲子 / 鈴木 真知子 – 戸田恵子
井坂 春 – 川島鈴遥
井坂 茜 – 山口紗弥加
和久井 真平 – 眞島秀和
和久井 一平 – 加藤翼
権藤 猛 – 谷原章介
寺島 吾郎 – 小泉孝太郎
伊藤 – 神尾佑
佐貫 – 中原丈雄
武藤 ひとみ – 原幹恵
野々村 優子 – 齋藤めぐみ
佐久間 健太 – 佐伯大地
大岩 省吾 – 柄本明
山内 – 八十田勇一
芳子 – 虻川美穂子

「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
2週間
U-NEXT
31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

FOD PREMIUMとは?

FOD PREMIUM(プレミアム)は月額976円(税込)で、主にフジテレビ系列の番組が視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画作品が盛りだくさん!
★FODオリジナル作品あり!
★雑誌、漫画も配信中!
★毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

↓ FOD PREMIUM配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
イチケイのカラス
大豆田とわ子と三人の元夫
レンアイ漫画家
最高のオバハン中島ハルコ
ナイト・ドクター
彼女はキレイだった
推しの王子様
【ドラマ】
教場
監察医 朝顔
青のSP
知ってるワイフ
ラストシンデレラ
姉ちゃんの恋人
リッチマン、プアウーマン
ストロベリーナイト
のだめカンタービレ
いつ恋
昼顔


【バラエティ】
突然ですが占っていいですか?
TOKIOカケル
THE MANZAI
人志松本のすべらない話
人志松本の酒のツマミになる話
千鳥のクセがスゴいネタGP


【映画】
人間失格 太宰治と3人の女たち
ヘルタースケルター
【ドキュメンタリー】
RIDE ON TIME


【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦
・ワンピース
ゴールデンカムイ
Re.ゼロから始める異世界生活

感想

このドラマのバウンティハンターの四人のキャラクターが楽しかった。
それぞれ正義感が強くてパワフルな女性たちに元気をもらうことができた。

このドラマは何度見ても飽きない面白さがある。
このドラマの主演を務めた米倉涼子はやっぱり本当に素晴らしい女優だと思う。
なんとなく現在の米倉涼子の一歩手前を見れたような気がして、いろんな表情を見せてくれてすごく楽しかった。

刑事ドラマといえば刑事が出てきて犯人逮捕に向けて操作をするというなんとなくマンネリ化してきたような気がするけれど、この作品は賞金稼ぎのために犯人を捕まえるという設定がすごく新鮮だった。

まとめ

『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜』はFOD PREMIUMで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、2週間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」は
\FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

タイトルとURLをコピーしました